「その他」の記事一覧

食べ過ぎの巻。

 「秋の四天王寺大古本まつり」が終わって、少しだけのんびりしました。久しぶりに買い物に出かけ、戻り鰹の良いのが有ったんで手捏ね鮨を造りました。催事中は、昼はほか弁、夜はコンビニ弁当って食生活になって仕舞うんで、何だか餌を・・・

寒暖差に戸惑うの巻。

 昨日は、「神戸元町みなと古書店」の店番でした。日曜日とあって結構忙しく、本の整理を相談される方も何人かいらっしゃり閉店までの時間が短く感じました。それに、お天気は曇り時々雨って一日だったんですが、何だか空気が入れ替わっ・・・

同じ麺ならの巻。

 まぁ、なんで御座います。ここん処、大人しく「秋の四天王寺大古本まつり」に備えて、自宅でシコシコと本の値付け作業に没頭しておりまして、書く様なネタが無いんですね。 古本屋なんて同じ様な日常の繰り返しで、そうそう劇的な事が・・・

遠くへ行った人たちの巻。

 夫婦漫才で一世を風靡した、正司敏江さんがお亡くなりになりました。昭和を彩った芸人さんが、又一人旅立たれましたね。 しゃべくり漫才が主流だった頃、新作のネタ下ろしの舞台で息が合わず、ドツき合いのケンカになったのがきっかけ・・・

不如帰の巻。

 今日、9月18日は、作家・徳冨蘆花の命日で御座います。徳冨蘆花と言えば「不如帰」が代表作で、他は自然描写作品『自然と人生』が有名な位で今は殆ど読まれる事も無い作家でしょうね。因みに思想家の徳冨蘇峰は実兄です。 この「不・・・

このページの先頭へ